姫苺博物館

明治維新

明治維新~ざんぎり頭とあいすくりん~

当時は「御一新」とも呼ばれた、江戸幕府による幕藩体制から明治政府による天皇親政体制の転換と、それに伴う一連の改革。始期、終期は諸説ありますが一八六六年の薩長連合に始まり、六七年の大政奉還・王政復古宣言、六八年の戊辰戦争を経て明治政府の成立に至る政権交代とそれに起因する諸政治改革を言います。洋服が広まり、男子はチョンマゲを切り落とし、横浜では氷水屋がが「あいすくりん」を販売するなど、洋風文化が広く取り入れられた文明開化の時期でもあります。

 

― 日本史の授業より ―
もうすぐ日本史で学ぶことも終わりだわと実感するくらい教科書の残りページが少なくなってくる、この明治維新以降の近代の歴史はとても生々しい気持ちで学んでおりました。たかが百数十年、されど百数十年。多くの出来事が日本を駆け抜けてきました。あと五十年も経てば、私たちが暮らす現在の出来事もバッチリ教科書に載ってしまうかもしれませんので、未来人に誇れる歴史を刻んでゆきましょうね。

2006.11

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »