姫苺博物館

シダ植物

シダ植物~最古の高等植物~

根・茎・葉の区別があり、管状中心柱という発達した維管束からギュンギュン水や栄養を吸い上げます。また、葉緑体で光合成を行い、胞子により繁殖するという万能植物でもあります。
 花をつけないので、『隠花植物』とも言われますが、「愛らしさ」「誠実」「魅惑」などの花言葉が何故か付いております。

― 生物の授業より ―
理科や生物の問題集等で必ず見かけたシダ植物の成長過程の図がお気に入りでした。それ自身がまるで生き物のような胞子のうから排出される胞子たちが、ツブツブで何だか可愛らしくって。あと、前葉体がキュートなハート形でありつつも、根っこが生々しいというアンバランスさもいいですよね。

2006.04

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »