姫苺博物館

沈鬱

沈鬱

わたしとこの子の
境目がなくなる

痛ましさに慟哭した
あの日がまた

訪れる

2010.0409

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »