姫苺博物館

デヂャビット

デヂャビット

初めてのはずなのに、前にも同じようなことがあった気がすることってありますよね。そのような現象を世間では“デジャビュ”“既視感”と呼び、人間の記憶の錯覚によるものだと伝えられております。そんな神経の混乱を呼び起こすのが、脳内皮質のおしゃまな妖精「デジャビット」なのです。
 脳の中の学習や記憶情報を司る「海馬」と呼ばれる部分を「これ前にも見たんぢゃね?知ってんぢゃね?」と、顔に似合わず柄の悪い言葉遣いで呟きながら飛び回り、その声と耳羽の振動により、海馬の情報伝達を狂わせます。最終的に「これ前にもみたんぢゃね?」的な情報のみが大脳に送られ、人々は「これ前にも見たことあるー」と呟いてしまうのです。皆さんも既視感を感じたときは、いたづらなデジャビットを思い出してくださいね。

2005.03

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »