姫苺博物館

アンマンヂュウ ニクマンヂュウ

アンマンヂュウ ニクマンヂュウ

近年発見された”マンヂュウ類”の代表が、このアンマンヂュウとニクマンヂュウですが、他に『ピザマンヂュウ』『ウグイスマンヂュウ』などの仲間が各地に生息しております。
 愛くるしいお目目と、あふれ出た美味しい内容物、頭部と見られる部分の文字やネジリが特長です。
マンヂュウたちは秋が深まる頃に現れ、店頭販売されているホカホカの食べ物に混ざり、素敵な少年少女たちに買われることを夢見ております。
でも、食べられません。
 食べようとすると、マンヂュウの頭から、不思議蒸気が出て、それを吸い込むと、約1時間くらい、食べるもの全てが甘苦く感じるようになってしまうので、お気をつけください。甘苦いラーメンは食べたくありませんしね。
もうじき、マンヂュウ達が巷に溢れ返りますので、素敵な少年少女のみなさんは是非、マンヂュウたちに優しくしてあげてくださいね。

2003年秋

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »