姫苺博物館

クリスティ&メリィ

クリスティ&メリィ

よく晴れた秋の空を見てみてください。「あれあれ?一つだけヘンな雲が浮かんでいるぞ!」
それがクリスティー(上)とメリィ(下)なのです。
メリィは、一見雲に見えますが、実は単細胞生物で、分裂して増えてゆきます。
クリスティーはオシャマな雰囲気ですが、頭には鋭利な刃物が付いており、半紙682枚を一刀両断できるそうです。
 年に1回、刀研ぎで有名な、人間国宝の片山恭二郎(78歳)氏の元に通い、その刃に磨きをかけるというこだわり派。
その年に1回の移動のときにメリィに乗ってゆくのです。
メリィはクリスティーを運んであげる報酬に、コンペイトウを3粒もらいます。
クリスティーとメリィを見かけたら、「のび太のやろう、ギッタンギッタンにしてやる!」というセリフを言わないと紙で指を切ってしまうという迷信があります。

2002.01

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »