姫苺博物館

ウルウル

ウルウル

梅雨の中頃、極まれに見かけるのがこのウルウル。ナメクジににた音ね木を出しながら移動するのが特徴ですが、めったにその姿を見られないこともあり、その他の生態は不明。
 昔、村人が弱ったウルウルを持ちかえり、見世物にしようとしたところ、突然嵐がやってきて一夜のうちに村を水没させてしまったという逸話があり、地方で崇めているところもあります。(ヌメヌメ祭・ウルウル音頭、等)

2001年夏

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »